1枚からフルカラーで出来るオリジナルTシャツ!インクジェットプリントって何?

オリジナルTシャツは枚数が多くないと制作できない、高くなりそうと思っていませんか?

オリジナルTシャツのプリント方法には「シルクスクリーンプリント」「転写」「インクジェットプリント」があります。

ここでは少ない枚数にも対応ができる「インクジェットプリント」について詳しくご紹介したいと思います。


インクジェットプリントの特徴

布に直接インクを吹き付けてプリントする方法です。版が必要なく、何色使っても値段が変わらないため写真やフルカラーのデザインに適しています。少ない枚数でも比較的安価で制作することができます。

プリント部分はごわつかず柔らかい仕上がりになります。

白色、淡い色のTシャツはもちろん濃い色にもプリント可能ですが、濃い色のTシャツの場合下処理が必要となるため多少価格が高くなります。


出来上がりイメージ

布に直接インクを吹き付けてプリントする方法です。版が必要なく、何色使っても値段が変わらないため写真やフルカラーのデザインに適しています。少ない枚数でも比較的安価で制作することができます。

プリント部分はごわつかず柔らかい仕上がりになります。

白色、淡い色のTシャツはもちろん濃い色にもプリント可能ですが、濃い色のTシャツの場合下処理が必要となるため多少価格が高くなります。


《 白などの淡色Tシャツへのプリント 》

淡く、生地になじんだ印象になります。生地の肌触りも変わらず柔らかいです。


《 黒や紺など濃色Tシャツに白ベースありのプリント 》

Tシャツの生地色の影響を受けずにプリントできます。デザイン部分は固くなりごわつきがあります。


制作における注意点!

  • お客様からいただいたデータをそのまま使用しプリントいたします。ご使用のパソコンモニターによって色の見え方が違うため、プリントされた色と多少異なる場合があります。

  • プリント色によってはTシャツの生地色の影響を受けます。

  • 綿100%の素材にのみ対応しています。

インクジェットのメリット

  • 版が必要ないため、一枚からでも比較的安価に製作できます。

  • 版を作る時間がカットされるので納品までの時間が短くなります。

  • 色数に制限がありません。 インクジェットプリンターで表現できる色であればフルカラーで印刷できます。

  • シルクスクリーンプリントでは表現出来なかったボカシやグラデーションもきれいに表現できます。

  • 仕上がりがごわつかず柔らかい肌触りになります。

インクジェットのデメリット

  • プリンターで表現できる色しかプリントできません。

  • 金色や銀色、蛍光色の表現は出来ません。

  • Tシャツの生地色の影響を受ける場合があります。

  • パソコンで見た色と出来上がりの色が多少異なることがある。

  • プリントできる素材が限られます。

白Tシャツへのプリント価格

  • 085-CVT 5.6オンスヘビーウェイトTシャツの場合

  • 1ヶ所 1枚 制作 3,240円

対応アイテム

  • 綿のTシャツの他、キャンパス地のバック、ベビーロンパースにもプリントできます。

注文の流れ

  • お問い合わせフォームLINEにてデータ添付の上枚数・アイテムなど決まっている範囲で記載し送信してください。お見積、質問だけでもお気軽にどうぞ!


まとめ

手軽に1枚から制作できるインクジェットプリントの特徴を紹介しました。

写真や手書きのイラストで自分だけのグッズ、プレゼントを手軽に作ってみませんか?

Tシャツショップナカノでは他のプリント方法も可能です。例えば枚数が多くフルカラーにこだわらない場合はシルクスクリーンプリントが最適です。

お客様のご要望によって最適なプリント方法をご提案しますのでお気軽にお問い合わせください。

他のプリント方法を見る